交通事故人生の中で交通事故に遭遇したことがある、という方は意外に多いのではないでしょうか。交通事故と聞くと車同士の衝突事故などをイメージする方が大半でしょうが、交通事故の種類はたくさんあります。自転車と人がぶつかるのも交通事故ですし、バイクと人、車とバイク、歩行者と歩行者がぶつかることなども交通事故と言えるでしょう。こうした交通事故を起こしてしまうと時に人生を左右するようなこともありますから注意しなくてはなりません。

交通事故を起こしてしまうと自動車の修理代や壊してしまった公共の建物の弁済などお金のことがまず心配になる方も多いでしょう。確かにお金のことは心配ですが、基本的に任意保険に入っていればお金のことは何とかなります。交通事故でもっとも恐ろしいのは後遺障害です。交通事故で負った後遺障害が原因で仕事を辞める羽目になってしまった、日常生活にさまざまな支障をきたすようになってしまったという話はよく聞きます。

交通事故にどのような後遺障害の種類があるのか詳しくご存知という方は恐らく少ないでしょうが、このサイトでは交通事故の後遺障害の中から三つほどご紹介したいと思います。実にいろいろな後遺障害が存在しますが、その中でも特に恐ろしいと言われる後遺障害についてご紹介しますから、興味がある方はぜひ目を通してください。もし過去に交通事故を起こした方で、今現在該当する症状がある場合には交通事故の後遺障害かもしれません。

*関連記事*
目や耳の障害
むちうち
外貌醜状